4月28日 日曜日 東日本ロードクラシックin群馬CSC

レースレポート

 

の、前に!! 平成最後のレースでしたね。平成生まれの私としては、平成に感謝を伝えるべくつめ跡を残したかったのですが😭

 

先週の広島(西日本ロード)に比べて明らかに寒さの残る、群馬県はみなかみ町in群馬CSC。

6km✖️25周で約150km

コースはアップダウンの連続で集団有利な感じかなと。

今レースは6人出走で、海外遠征帰りの(カッコいい。。)小野寺慶選手も初参加となる。キャップ、兄、いいともさん、魁斗、慶、ケイティの6人。

展開は1周目に出来た逃げを集団が容認。およそ2分ほどのタイム差を維持したまま周回を重ねていくものだった。ラスト4.5周?を過ぎたところで逃げをキャッチ。そこから前線ではバッチバチにアタック合戦が繰り広げられる。最後は上がりに上がったペースのまま集団スプリントとなり、BSトレインを打ち破った岡さんが優勝。

逃げが捕まった後の集団に残った僕と魁斗と慶の3人は前ポジションを維持しながら走るも、僕は着いていくので精一杯だった。心臓破りの坂を登っては下がりながら集団に着くという戦法しか取れない。アタック合戦への参加や、魁斗を守ってあげることすら今の僕にはできなかった。

そのため、慶が一人でアタックを捌き、対応してくれる。魁斗はエースとして前を維持。

そして迎えたラストの心臓破りで僕の心臓はついに破られた。なんとしても残って牽引しなければ!!沢山の応援があるじゃないか!!と、鼓舞するも足はガクガク、、

悔しいけどこれが現実で、受け止めなければいけない。そろそろ僕の実力も皆んながわかってきた頃で、強く、這い上がるしかないんですよね。

チャンスの順番が来るその日まで準備しておかないと。

 

栃木から近いということもあり、本日も沢山のサポーターの方が😭 ホントにいつもありがとうございます。柵なんて越えちゃいます🎶合宿所に帰ってきてから、頂いた差し入れを開封する時間が大好きでたまりません。😋😋

何より美味しい!!そしておシャン!!

うまーぜんとおしゃーぜんの二段活用です。

いや、レースのきつさを足したら「これは正に、うまーぜん、おしゃーぜん、きちーぜんの三段活用や~」ですね。


 

 

あ、全然関係ないけど、アベンジャーズ・エンドゲーム見ました。マーベルシリーズの完結ですね。気分はアイアンマンいや、キャプテンアメリカです。ん、ハルクかソーか。(マーベル作品についてはいずれブログ内にて熱く、語ります。)

いずれにせよ、負けてばかりはいられないので、jプロツアーにアベンジします。!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

西尾憲人

16