5月の一大行事でありましたツアーオブジャパン(通称TOJ)が昨日終わりました!

今これを書いているのは31日の朝9時です!

今回のTOJは急遽チームに舞い込んできたチャンスであり、このチャンスを全力で掴みにいきました。

全員が憧れる舞台であるTOJは各チーム5人出走ということで11人いるブラーゼンは半数以下の選手しか出場できないため、選手選考でかなり悩まされたと後に若杉社長からお聞きしました。

これはチーム力が上がっていて、どんな作戦も練ることができる証拠でもあるので、嬉しい悲鳴ですね笑

最終的に若杉社長が下した決断は”谷もしくは宇志で個人総合10位以内”を最優先にして、それを徹底的にアシストできる3人を選ぶというものでした。

なぜ谷か宇志かと言うと、第1ステージに富士山があり、ほぼ総合争いをする選手がそこで絞られるからです。

そのアシストとして、3日間のパフォーマンスが安定していて、激しいレース展開での強さや高い登坂能力を持つ西尾さん、雅之、翔太郎くんの3人を合わせた5人で今回のTOJに挑むことになりました。

ここから先の内容はサポーターズクラブのメルマガでお読みください!