広島で行われたレースのレースレポートです。

完走すら出来ず、応援してくださった皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

次こそは頑張ります。

JBCF広島
距離:159.9km
順位:DNF(130km)
今日は広島中央森林公園の一周13km程のアップダウンのあるコースだった。

今日の目標は帰国直後な事もあるのでしっかりと完走することを目指した。

一周回目で下りがかなり怖くて後ろに下がってしまい、集団後方まで位置を下げてしまった。

序盤の周回は下りで遅れて登りで前に上がる事を繰り返していたが、脚が重かったのでかなり苦しかった。

逃げが決まった周はいきなりペースが落ち下りもゆっくりだったのでそこで路面状況やラインどりを丁寧に確認した。

それでも中盤を過ぎるまではかなりびびってしまい同じ事を繰り返してしまった。

後半に差し掛かったところでやっと脚も回るようになり、下りにも慣れてきたので落ち着いて走れるようになった。(集団の人数も減っていたからかもしれない。)

そろそろペースアップが始まりそうな予感がして、集団の前方に上がろうとした時に前にいた選手が落車してしまい、避けきれずホイールを踏んで軽く転んだ。

かなり減速できていてあまり身体に痛みがないのですぐに走り出そうとしていたら、前輪がパンクしていたのでしばらく代輪を待った。

その後は意地でも完走したかったので、一人でペースを刻みながら周回を重ねた。

落車地点からゴールまでで集団との差は約3分程だったので、完走出来るかは微妙だが踏み続けた。

しかし下りのスピードが単独だとかなり落ちてしまい、今まで惰性で登れていた登りも踏まなければならず、ペースをつかむのに苦戦した。

次のゴールラインで一周で6分離れてしまったので、前のペースが上がってしまったのだと思った。

完走は厳しそうだが止められるまで走ろうと思い、もう一周踏んだがゴールラインで降ろされてしまった。

脚の状態は後半に良くなってきて、ペースアップにも備えられそうだっただけに、悔しい。

次のレースではしっかりと走りたい。