東広島滞在最終日

今日のトレーニングは下蒲刈島へ!島までは車で向かう。コーヒー片手に☕️

そういえば今日10/1はコーヒーの日。なんとなくうれしく感じるのはコーヒー好きだからか、笑

 

 

そんなことを考えていると、あっという間に到着

海沿いの景色を楽しみながら🌊

 

刺激入れの短時間高強度メニューをした後は技術練習。海外経験の豊富な慶ちゃんに教わる

普段、このような技術練習はあまり行わないのでとても良い経験になったし、集団走行の慣れにもなった。これをレースにしっかり生かしていきたいところ

 

 

そんな今回の先生であった慶ちゃんは今シーズン限りでの引退を発表した

https://nasublasen.com/2020/09/30/11070.html

慶ちゃんのことは、ブラウブリッツェンの選手として活躍している頃から知ってはいて、ジュニアの強化指定選手に選ばれて海外遠征を重ねていて、着実にステップアップしている選手だと感じていた

 

特に印象に残っているのは、某自転車雑誌内の2018年 オーストリアのインスブルックで行われた世界選手権の記事で、全カテゴリー含めて日本人で唯一完走した、と書かれていたこと。この時の世界選手権はとてもハードなコースだったにもかかわらず、完走していて凄いなぁーと思ったのをいまでも覚えている(ちなみにこの時、慶ちゃんが走ったジュニアの優勝は、あの怪物レムコ・エヴェネプール)

 

そして自分がブラーゼンに加入してチームメイトになると決まった時、慶ちゃんと話したこともなかったのでどんな選手なんだろうと楽しみと不安が半々だった笑 しかし話してみると、レースを走ってる姿からは想像もできないぐらい柔らかい物腰でとても話しやすく、イメージ像とは大きく異なっていた笑笑 そんな優しい慶ちゃんだが、自転車の知識は凄まじく探究心もあり、自分も教えてもらうことがほとんど

 

そんな才能溢れて自転車が大好きな慶ちゃんだが、今回の怪我で引退せざるをえなくなった。しかし、前回・今回とチームのサポートスタッフとして来てくれていて、自分達選手の為に献身的に働いてくれている。レース知識も豊富なので、自分が不安なことや機材セッティングなどを聞くと丁寧に教えてくれてアドバイスもしてくれるので、本当にありがたい🙇‍♂️

そんな慶ちゃんの為にも残りのレース(週末の大分・来週末の群馬)ではチーム一丸となって勝ちにいく!!

 

 

来年からは自転車とは異なる進路に行ってしまうが、素晴らしい人柄の慶ちゃんならどこに行ってもうまくいくはず!チームを離れるのは寂しいけど、この先も変わらず慶ちゃんの1人の友人として過ごせていけたらいいなと

慶ちゃんに良い未来が待っていますように👍