那須ブラーゼンで共に働いてくれる右腕を募集しています。

私は、地域密着型プロチームの選手として活動した後は、地域密着型プロチームの運営・経営を一貫して行ってきました。

今、私自身が最も重視したいと考えているのは、国内のサイクルロードレース業界に、とりわけチームに、“人材を蓄積”することです。

優秀な人材を登用し、蓄積し、それらの仲間達と共に作り上げられる世界であれば必ず躍進をみるはずだからです。

それらの右腕、左腕、はたまたブレーン達と進めていきたいのは

各地域密着型プロサイクルロードレースチームの安定的な運営

それらのチームを束ね上層から活動支援をできる国内独自のリーグ・ツアー組織を構成する

各地での競技認知やチーム認知が進み、競技人口を増やし、チームに関わる優秀な人材を産む

競技レベルの高い選手達はアジア、ヨーロッパへのチャレンジができる
優秀な人材達は更に良いチームマネジメントを行う

まずこういったスパイラルを起こして行くことが必要と考えています。

このような段階を経るべく、私は「日本国内におけるサイクルロードレースのメジャースポーツ化」という夢を実現するための最も有効なアプローチを地域密着型チームに求めています。

日本国内において、サイクルロードレースという競技は、市民一人一人のレベルで認知を進めなければ、競技人口も増えず、公道上を利用したレース開催も増やすことはできません。

また、スポーツとしての側面だけではなく、自転車は移動手段、アクティビティ、ツーリズム、リハビリテーションなどなど、様々な機能を備えた“モビリティ”です。

現代は、環境、健康、景観、幸福など、より文化的に高いレベルを世界中が求める時代に入っています。

そんな世界のなかで、自転車が街のデザインを変え、心と体を豊かにし、自然と寄り添う生活モデルを牽引することは容易に想像が付くことです。

そういった、未来に残せる大きな価値創造を、サイクルロードレースという、世界中で愛される競技から発信し創造する職に携わっていくということは、何にもかえがたい価値と幸福をもたらすでしょう。

大きな可能性を秘めたこの産業・業界、そして那須ブラーゼンというチームで共に未来を切り拓く意欲のある方のエントリーをお待ちしています。

私へのダイレクトメッセージでも構いませんので、何かあればお問い合わせください。

エントリーについての詳しい情報は下記URLからご確認ください。

チーム運営スタッフを募集