今日は素晴らしい接客の店員さんにお会いしました!
というか接客していただきました!
特別なことをしてもらったわけではないです。ただ、一つ一つの動作が丁寧で、心がこもっていました。
当たり前のことだと思われますが、これはめちゃくちゃ難しいです。
仮に8時間働くとして、100人接客するとします。
時間の経過とともに疲労が出てくる、更には忙しい時間帯もあります。
そうなると接客がだんだんと作業になっていき、お客様を”もてなす”から”さばく”になってしまいます。
店員にとっては100人との関わり、しかし、お客様からしては、自分と店員の一度だけの関わり。
だからこそ店員は1人1人をしっかりおもてなしをするのが大切です。

僕もデリバリーを担当して1ヵ月ぐらい経ちます。
デリバリーを頼んでくださりありがとうございます!という感謝の気持ちをしっかり姿勢で示していきたいですし、競技活動でも同じ姿勢で活動していきたいです!