IBO手術から早一か月。随分遠回りしたかもしれないが、その分発見も沢山あった。

自転車教室は大盛況で4校/月ペース。那須町、大田原、那須塩原市の学校はもちろんの事、南は那須烏山、西へは矢板まで!

4月から始まり小中学校合わせて計520名の生徒さんが参加!学生時代の自分では想像もつかなかったであろう経験を今している。

それだけにここにも壁はある。中学1年生だけで180名を超える生徒さんを相手にしたときはメンタル豆腐っぷりを盛大に発揮!先生まで眠くなる、わかるわかる。危機感を感じたのはここだけの話やで。

大学まで卒業させてもらってこのままではいけない。完璧でないといけない?笑い取りに行く?いやいや初めから上手くいったら誰も苦労せんやろ。そもそも無理に笑い取りに行ってうけたことないやろ!失敗して伸ばせばいいやろ!! 思い込みの蓋を外すチャンスやろがおらァ!!

今日は凄腕マネージャー無しで行う初の自転車教室にチャレンジしてきた!午後からは83名の中学生が参加。内容はそこまで変わらずも、取り組み方を変えて、なるべく挙手やジェスチャーを増やしたり。生徒さんたちにもどんどん距離を縮めてもらうことで時間配分なども柔軟に対応出来るようになってきた!次は先生まで巻き込んでやってみようかな?笑

回復日ながら頭は120rpmくらいで回し続けたそんな1日であった。

 

自転車のトレーニングはそろそろ3週目に入る。

術後1週目は汗がかけなかった。

iphone5sの手術(バッテリー交換)にチャレンジ

術後2週目からジムへ。

体重が過去最高になったことも相まって、セット後半でスクワット最大重量を更新….

 

5月はじめの宇都宮クリテ。物販からレースを横から眺めていた。

そんな自分の名前のフラッグがある。信じられない光景だった。次の日だったかな自転車を乗り始められた日は。

実は3時間以上を乗れたのは先々週のカペルミュールライドの時である。気づけば乗っていたそんな感覚だった。トレーニングへの第一歩として、思い込みの蓋が外れた、そんな瞬間だったに違いない。

参加者、応援してくれる人はもちろんの事、参加を促してくれたチームにも感謝したい。宇都宮クリテに顔を出したことも岩井GMが誘ってくれた事がキッカケだった。

 

100%ではないがチーム練に戻ることもできた。先週からメニュー込みで3日続けてトレーニングできるようになった。

(1日目、2年間チームメイトだった岸さんと練習してもらえた。この後2時間牽きずり回しの刑に…笑)

 

(2日目、夕方那須岳climb 相鉄から50分で頂上。気持ち良さしかない)

(3日目 高回転の平坦メニュー。鶏春さんのローストチキンと地元のお野菜で回復!)

 

(そして回復日の今日に至る。)

 

明日はチーム練。強度をコントロールして着実に進んでいく。

絹豆腐から木綿豆腐くらいのメンタルになれたかな。早くレースで燃えて、私は焼き豆腐になりたい。出来ればホーム戦で。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!