9月15日(火)
起床時
感覚的疲労度6/10
身体的疲労度6/10

チーム練習
那須ブラーゼン×TRUTH合同練習
3:56 144.32km tss266.6 up1112.0m
av203.4w np263.5w max1025.9w
5s987.7w
1m511.5w
5m352.5w
20m308.0w

逃げグループのローテーションとチームで逃げ集団を追う練習。

データがレース時とほぼ変わらないのでかなり実践的な練習でした。

練習終了後
感覚的疲労度10/10
身体的疲労度10/10

今日の食事
朝すき家、昼宮ステーキ、夕すき家


今日明日がチーム練習のため、遠征時の食事を意識してみました。
+アカシア蜂蜜スプーン一杯、ピクノレーサー、エネルギーゼリー、メイタン、エネもち、カステラ

今日は宇都宮に行き、若杉さんの師匠である、鈴木真理さんのTRUTH BIKE(コーチング指導)と合同練習による、実践的技術トレーニングでした!

若杉さんが自転車競技を始めた当初からお世話になっていたという鈴木真理さんは、まさに自転車界のレジェンド。

全日本選手権 優勝
アジア選手権 優勝
ジャパンカップ アジア最優秀賞
ツアーオブジャパン 区間優勝
ツールド北海道 区間優勝
Jプロツアー 年間総合優勝
アテネオリンピック日本代表
Wikipedia調べ

日本人なら誰もが一つでも手に入れることが出来たらと思うようなタイトルをすべて手に入れてきたまさにレジェンド。

今日のコーチングを受けて、真理さんがただフィジカルだけで勝ってきたわけではないことがよく分かりました。
何と言いますか、自転車に関わるものを全てよく見ている。

だからこそ、アドバイスが適切でそして分かりやすい。

TRUTHの練習内容なので、事細かには書けませんが、自分の課題として、勝負所に入る前に頑張りすぎてしまう所と、勝負所のクレバーさが足りていない所。

自分はパンチャー(簡単に言うと坂道の全力走に強い)なので、その脚質で勝負するためのレース運びが大切。

レースは短い時も、長い時もあります。
ゴールにたどり着くまでただの我慢大会をしているわけではなく、いかにしていい状態でゴール勝負が出来るかをチーム単位で作戦を練って、レースを組み立てています。

もちろん最低限のフィジカルはないとダメですが、同じように技術力に目を背けず取り組んでいきたい!

最後に貰ったアドバイスはまさに日本トップクラスのチームでエースで走ってきた真理さんの言葉でした!(これは秘密🙊)

いい勉強になりました!で終わらせたら意味がない、今日のTRUTHとの合同練習で学んだことをこれからの練習で活かしていき、そしてレースで勝って、改めて真理さんにありがとうございました!って言えるように取り組んでいきます!