灼熱のもてぎエンデューロから早5日。

明日からはJプロツアー第5,6戦群馬がはじまります。

 

その前に少し補給食のはなしを。

去年、ブラーゼンに入ってから自分の練習は大きく変わりました。

たとえば

個人練では平坦or登りのリピートをしてから高強度インターバル、最後にスプリント。

チーム練では、ローテーション数本orインターバル練やったあとレース走。

一定のペースで数時間走り続けていた僕のトレーニングは

脚が削られた状態にしてから、さらに踏み倒すor回しまくるトレーニングに変わりました。

そこで重要なことは、最後のメニューでどこまで踏めるか です。

 

しかし、団子やパンだけだと糖質だけで何か足りひんなぁ

最後に踏めてへんなぁ という感覚がありました。

 

そこで補給食を変えてみることにしました。着目してみたのが

「タンパク質」

トレーニング中にブチブチと壊れた筋肉を分解抑制してくれる大きな味方。

練習後、プロテイン等で摂る人は多いと思います。

そこで練習中にもタンパク質を摂ることにしてみました。

自分がコンビニでよく買うものはというと、

鮭おにぎり

ゆで卵 などなど 塩も結構効いてて まいうーです。

 

コンビニパンのカツサンドやハムパンなどもありますが 酸化し切った脂が回復・吸収を邪魔してしまいます。今流行りのショートニング(飽和脂肪酸)にもご注意を。

 

コンビニで買うとなるとお金も掛かります。自分で持って行ってみよか!ってことでよく作っているのが👇

ハム&メープルジャムバターロールです!

材料は

・パンorバターロール (マーガリン,ショートニングの入ってないやつ)

・薄切りのハム

・メープルシロップ (orハチミツ)

少しトーストするのがオススメ✌

肝心な味はというと

朝マ◯クのマ◯ク・グリドル・ソーセージみたいな 味!これが好きな人はイケるはずです🤔

メープルシロップ(ハチミツ)は、エネルギーとして直ぐに吸収されるうえ、脂肪を燃やす着火剤の役割もしてくれます。

ハムはタンパク質として、後半でもう一度踏む為のエネルギーとなってくれます。

photo  by yuko saitou

先日のもてぎエンデューロでもしっかり消化できた上、4時間&2時間の各部でも最後まで踏める感覚を維持できました👌

 

トレーニングで身体が少しずつ順応するのと同じように

練習中の補給からタンパク質を摂って、

動き続けた状態でタンパク質を吸収出来る身体づくりが、

レースでより力を発揮する事に繋がると思っています。

 

★レース中のタンパク質補給にオススメなのはこちら

STC NUTRITION IRON FORCE BAR

プロテインだけでなく、クレアチンも配合され、筋肉の反応が良くなることが期待できます😤

昨年から毎レース使用させて頂いてますが、僕の感覚でもレース後半での脚の反応に効果がありました。

タンパク質!走行中にも摂ることで、最後も踏める身体を作っていきましょう✊

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は癒しのパン屋さん クーロンヌへ行ってきました🤗

あとはしっかり回復させて、来るべく時に備えます。